キャンドルを楽しんでいただくために

 ☆キャンドルホルダーや受け皿を使い、安定した平らな場所に置いてください。

 小さなお子さんやペットがいるところでは、手の届かない場所に置いてください。

 キャンドルのそばに燃えやすいものを置かないでください。

 火を灯したらそばを離れず、寝るときやそばを離れるときは必ず火を消してください。

 ☆火を点けるときはキャンドルの芯を1㎝ほどカットして、まっすぐに立ててから火をつけます。

 炎の大きさを調節するには、大きすぎる時は芯を少し切ります。小さいときは

 ロウ溜まりのロウを捨てます。

 消すときはピンセットなどで溶けたろうの中に芯を倒すと煙が出ずに消えます。

 芯はまた立てておいてください。

 ☆直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。